プロステートチップ

プロ ステートチップのスクリューとは?本体と補助チップを比較

【PR】

スクリュー型は、プロステートチップ本体と、補助チップの種類に分けることができます。

【本体チップ】プロステートチップのスクリュー

OKプロステートチップ 樹脂素材1チップタイプ スクリュー

https://ok-lab.net/products/view/57

商品情報

商品名OKプロステートチップ 樹脂素材1チップタイプ スクリュー
販売価格4400円
糸長さ17-35cm
手数料ご注文総額の400円
素材樹脂素材
チップタイプ1チップ
形状スクリュー
チップ接続手術用糸埋め込み
セーフティチップ有(糸の末端)
侵襲性
留置特性長時間留置に向き
糸二本オプション有(セーフティチップなし)
納期5-10日
その他糸二本オプション有、長さ調整可能

OKプロステートチップ 樹脂素材クロスジョイント連結タイプ スクリュー

https://ok-lab.net/products/view/60

OKプロステートチップ(樹脂素材1チップタイプ スクリュー)は、スクリュー形状と樹脂素材の特性を活用したプロステートマッサージ器具です。その形状は粘膜接触面積を狭く保ちながらも存在感を持つため、低侵襲性を保ちつつ効果的な刺激を提供します。また、スクリュー形状により尿道内に空間を確保するため、排尿時に押し出されにくく長時間の留置に適しています。

【補助チップ】プロステートチップのスクリュー

スクリュー型補助チップ追加オプション(生体適合樹脂)

https://ok-lab.net/products/view/114
この補助チップはとても人気があります。

ポイント

昔の補助チップ(樹脂タイプ)の後継版です。

後継版なので、皮膚との抵抗が少なくなりスムーズにペニスに押し込むことができます。

商品名スクリュー型補助チップ追加オプション(生体適合樹脂)
販売価格3300円
サイズSS, S, M, L
距離本体チップから0mm-10mm(近), 10cm-14cm(遠)
手数料ご注文総額の400円
素材生体適合樹脂
設計3D設計製造
糸数二本
消毒煮沸推奨、アルコール消毒非推奨
使用例1括約筋挟む、本体チップ-前立腺、補助チップ-球部尿道
使用例2本体チップ-前立腺、補助チップ-振子部尿道
取り外し糸交換時可能、再利用可
注記埋め込みではなく、縛り固定

スクリュー型補助チップ追加オプション(生体適合樹脂)は、本体のプロステートチップの排出を防ぎ、留置安定性を向上させる役割を果たします。

また、その配置位置により、留置時の感覚や使用体験を調整する機能も持っています。この補助チップは本体チップの使用感をカスタマイズし、より快適で効果的なプロステートマッサージをサポートします。

プロステートチップ本体と補助チップの違い(スクリュータイプ)

分かりやすく表にしました。

OKプロステートチップ(樹脂素材クロスジョイント連結タイプ スクリュー)スクリュー型補助チップ追加オプション(生体適合樹脂)
基本的な機能前立腺の刺激とマッサージプロステートチップの留置安定性を向上
形状スクリュー形状、クロスジョイント連結スクリュー形状
素材樹脂生体適合樹脂
目的のユーザー層中級者、上級者本体チップ使用者(初心者OK)
特徴留置安定性があり、存在感が強く、尿道内部の深い部分まで到達可能本体チップの排出を防ぐストッパーの役割を果たし、排尿時の安定性を向上させる
追加のカスタマイズオプション糸の長さ本体チップからの距離、サイズ

【プロステートチップ】スクリュータイプ本体のメリットとデメリット

https://ok-lab.net/products/view/114

メリット

このOKプロステートチップのスクリュータイプは以下のようなメリットがあります。

  • 1. 存在感が強い: スクリュー形状は立体的な構造になっているため、従来のショートチップより存在感が強くなります。これは特に中級者や上級者にとっては、より強い刺激を求める場合に有益です。
  • 2. 低侵襲: スクリュー形状の特性として、粘膜接触面積が狭くなるため、留置負担が少なくなります。これは身体への負担を軽減します。さらに、この製品は樹脂素材でできているため、さらに侵襲性が低いと言えます。
  • 3. 尿の通過が容易: スクリュー形状は尿が通過する空間が存在するため、排尿時にチップが押し出されにくくなります。これは尿道内での固定性を向上させ、使用時の快適さを向上させます。

なお、こちらの製品は初心者向けではなく、特にショートチップでは満足できない方、つまり中級者や上級者向けとなります。

デメリット

スクリュータイプのプロステートチップには確かに多くのメリットがありますが、一方で次のようなデメリットも考えられます。

  • 1. 初心者には向かない: この製品の説明文にもあるように、スクリュータイプのプロステートチップは中級者や上級者向けであり、初心者には向かないとされています。その理由として、スクリュータイプは存在感が強く、その結果、初めての使用者には過度な刺激に感じられる可能性があります。
  • 2. 使い方を学ぶ必要がある: チップの後方に指を当てて排尿する際には、チップを排出しないようなコツが必要で、これを掴むまで慣れが必要です。また、排尿の勢いも加減が必要とのことから、使用には一定の学習や習熟が求められると考えられます。
  • 3. 糸の長さを選択する必要がある: この製品は、本体チップからセーフティチップまでの糸の長さを選択する必要があります。これは正確な測定や調節を必要とします。ただし、糸の長さに不安がある場合は長めに選ぶことが推奨されています。

【プロステートチップ】補助チップメリットとデメリット

メリット

スクリュー型補助チップ追加オプションは、以下のようなメリットがあります。

  • 1. 生体適合樹脂素材と3D設計製造: この製品は生体適合樹脂素材で作られており、3D設計製造によってユーザーの身体により適合した形状が可能になっています。これにより、より快適な使用感と安定した留置が可能です。
  • 2. 排尿時の安定性: スクリュー型補助チップは、本体チップが排尿時に排出されるのを防ぐストッパーの役割を果たします。これにより、排尿時にもチップが安定して留まり、使用者の快適さを向上させます。
  • 3. 留置安定感の向上: 本体チップとスクリュー補助チップを使って括約筋を挟むことで、留置安定感が大きく増します。これにより、使用時の安心感が向上します。
  • 4. 使用者のニーズに対応したオプション: 本体チップからの距離やサイズを選ぶことができ、各使用者のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。
  • 5. 取り扱いのしやすさ: スクリュー型補助チップはどこを摘んでも尿道を密閉することはなく、特定の摘み方を覚える必要がないため、使用者にとって扱いやすいです。
  • 6. 再利用可能: 本チップは縛って固定するため動かすことはできませんが、糸交換(有償サービス)時に取り外して再利用が可能なため、コスト効率が良いと言えます。

ただし、製品により、アルコール消毒が推奨されていないため、煮沸消毒やアルコール系でない消毒液の使用が必要となる点などを注意する必要があります。

デメリット

スクリュー型補助チップ追加オプションにも一部のデメリットが存在します。以下にいくつかを示します。

  • 1. 消毒方法に制限: この製品はアクリル系樹脂製で、アルコール系消毒液を使用すると劣化する恐れがあります。そのため、アルコール消毒が非推奨とされており、消毒方法に制限があります。
  • 2. 固定性: このオプションは、一度位置が決まると縛って固定するため、その後で位置を調整することはできません。ただし、有償サービスとしての糸交換時には取り外しや再利用が可能です。
  • 3. サイズや位置の選択が必要: 使用者はサイズや本体チップからの距離を選択する必要があり、その選択によって使用感が大きく変わる可能性があります。そのため、適切なサイズや位置を選ぶためには一定の経験や知識が求められます。
  • 4. 価格: 基本のプロステートチップに加えてこのオプションを追加すると、費用が増加します。

    ただし、その価格は使用感や効果に対して適正であると考えることもできます。

これらのデメリットを理解した上で、自分のニーズや条件に合った製品を選ぶことが重要です。

プロステートチップ(補助スクリュー)の注意点

スクリューでの以下の事故情報が公式ブログにありました。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/08/27/123001

事故情報

  • 極悪ゾロS +補助スクリューを留置
  • 事故報告:内視鏡での除去。
  • 経緯:プロステートチップの使用後、抜けなくなる。痛み、鮮血。
  • 救急外来:尿道内チップ前後180度真逆。引っ張ると尿道内えぐれる。
  • 治療:内視鏡で20分後除去。取れない場合、膀胱落とし後日全身麻酔手術。
  • 費用:約2万3000円(3割負担)。
  • 反省:早期受診重要、自己責任で楽しむ意識再認識。
  • 考察:補助チップ回転可能性、括約筋ストッパー重複可能性等。

制作者の解決策まとめ

  • 1. 新スクリュー接続方式:"チューブ押しばね加工"採用で、スクリューが折れにくくなり、安全性向上。
  • 2. 安全対策無料:この新方式は安全対策の一環なので、追加料金は発生せず。
    注文時に"折れない対策希望"と備考欄記入で適用。
  • 3. 制限と対応範囲:チップ間0mmは不可。
    推奨は2mm-6mm間隔、テスト未実施の10mmまで対応可能。全チップのスクリュー補助に対応。
  • 4. ブルーチップのペッサリー接続:新方式により、ブルーチップのスクリュー補助からペッサリー接続可能となり、製品ラインナップ拡大。
  • 5. 今後の希望:スクリュー補助使用時に、より快適なペッサリーシステムを推奨。事故再発防止に努める。

以上の対策は、事故報告者への感謝と敬意を表し、より安全な製品を提供することを目指している。

【プロステートチップ(スクリュー補助チップ)】公式サイトとAmazonどっちがお得?

Amazonでは、スクリューの本体チップは販売されていません。

スクリューの補助チップは、凶悪ゾロとのセットでしか販売されていません。

そのため、凶悪ゾロ以外で、スクリューチップをオプションでつけるためには、

  • 【公式とAmazonの比較】凶悪ゾロ+スクリューチップ
項目公式ウェブサイトAmazon
OKプロステートチップ凶悪ゾロ5500円セット価格内
スクリュー型補助チップ3300円セット価格内
手数料400円0円
合計価格9300円 (5500円 + 3300円 + 400円)11000円

公式サイトのほうが1700円安く購入することができます。

公式サイトでの支払い方法など詳しくはこちら

-プロステートチップ