プロステートチップ

プロ ステートチップの電極オプションとは?口コミまとめ

【PR】

プロステートチップの電極タイプとは

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2019/03/16/165528

オムロン製の低周波治療器「HV-F125」や、ZEUSなどをつかってプロステートチップ(電極タイプ)をUSBなどで接続して電気を流して刺激を得るものです。

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2019/04/13/150233

赤と黒の配線が必要になるため、通常の糸よりも太くなります。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/04/09/123458

けっこう強烈な刺激になる低周波治療器もあるので、使用には注意が必要です。

様々な種類のプロステートチップに電極タイプをカスタマイズしてつけることができます。

特注なので、通常販売はしていません。

注文は以下公式サイトから行います。

プロステートチップの電極依頼の料金体系体型

岡田快適研究所の公式サイトにて、電極加工の依頼をお願いすることができます。

事前にお見積りをお願いすること形になります。

メールにて相談にて、詳細をつめていく感じです。

依頼方法

プロステートチップの公式ブログにあった内容をもとに以下の内容を伝えることによって、思ったような電極のプロステートチップを作ってもらえる可能性があがります。

以下のようにお願いをするといいでしょう。

要素内容
チップの検討電極チップ
チップの種類ウミウシver5
電極の位置連結チップ尿道近く
電極仕込みの可否調査してもらう

公式ブログのページをお伝えして、その内容をもとに同じ電極プロステートチップを作ってもらうという方法もあります。
そのほうが依頼もスムーズでしょう。

岡田快適研究所の公式ブログの検索バーから、「電極」と検索すると情報が見つけやすいです。

基本料金

公式ブログにあった料金体系を表形式にまとめます。

項目料金(税抜き)
電極付け料金(一極あたり)1,000円
ケーブル付け料金(一極あたり)1,000円
プラグ付け料金(ミニプラグ)1,000円
プラグ付け料金(スナップボタン式)2,000円/極

料金の具体例

樹脂二連チップへの電極の埋め込

  • チップ料金:2,000円(1,000円x2)
  • 電極付け料金:2,000円(1,000円x2)
  • ケーブル付け料金:2,000円(1,000円x2)
  • プラグ付け料金:1,000円
  • 合計:7,000円
  • (スナップボタン式プラグを希望の場合は+3,000円)

覚醒チップへの電極の埋め込み

  • チップ料金:4,000円
  • 電極付け料金:1,000円
  • ケーブル付け料金:1,000円
  • プラグ付け料金:2,000円
  • 合計:8,000円

樹脂ショートチップへの電極の埋

  • チップ料金:1,000円
  • 電極付け料金:1,000円
  • ケーブル付け料金:1,000円
  • プラグ付け料金:2,000円
  • 合計:5,000円

プロステートチップ(電極タイプ)の口コミ

以下公式ブログの口コミをまとめました
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2019/05/25/144939

口コミ1要約:

  • 1. 尿道への挿入で電極チップから十分な刺激を感じた。
  • 2. 強度が8以上になると、刺激が痛みに変わった。
  • 3. 新たにピアスを開けたため、一時的にチップの使用を中断。
  • 4. 一穴二極の使用が良いとの結論。

口コミ2要約:

  • 1. 初回の使用で亀頭部の通過に難渋したものの、前立腺まで比較的スムーズに導くことができた。
  • 2. アルミ製のチップのため、尿道内の抵抗が強く、挿入が難しかった。ローションの使用が必要。
  • 3. チップの留置だけではガラスチップと感覚が変わらないが、低周波治療器を接続した際には強度によって広範囲にわたる刺激を感じた。
  • 4. 通常のチップは「同志」のような感じで、電極チップは「強制的に刺激を与える」という印象を持った。
  • 5. 使用後、尿道に若干の損傷があったと思われる。
  • 6. 低周波治療器の新たな可能性を発見し、非常に意義のある試みだと感じた。

口コミ3

以下公式ブログの口コミの内容を箇条書きでまとめます:
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/04/09/123458

ユーザー

  • 1. 投稿者は約2週間前に報告したZEUS使用後の問題について、現在は痛みや違和感等の異常は特に感じていない。
  • 2. ZEUSの強い刺激がキツすぎたため、今後は使用しない予定である。
  • 3. 新たにオムロン製の低周波治療器「HV-F125」を試用した。
  • 4. この治療器は痛みを抑えつつ刺激を与えるように作られていて、感じ方がZEUSとは明らかに異なる。
  • 5. 刺激の強さは調節可能で、弱く設定すると前立腺を優しく揉む・叩くような感覚を提供し、感じ方が素晴らしかった。
  • 6. 強さを上げると強烈な刺激があるため、「3」が限界だった。
  • 7. 治療器使用後の翌朝や2日後に特別な異常は感じなかった。
  • 8. 投稿者は、ZEUSが「力だけの悪魔装置」なら、オムロンは「パワー調整で天使にも悪魔にもなる万能機」と評価している。

岡田快適研究所の解答

  • 1. お客様の電極報告が参考になり、「3」が刺激の強さの限界とわかった。
  • 2. 弊社では通電チェックを行い、乾燥した指では「7」から感じられる。
  • 3. 湿った尿道での刺激感は全く異なる。
  • 4. 自身は前立腺で電極をテストした経験がない。
  • 5. 電極の使用は個々の感じ方や健康状態により危険性がある。
  • 6. 電極使用中の事故が訴訟となれば、会社は倒産の危険がある。
  • 7. 電極チップの販売はお客様自己責任であり、製造物責任法からの逃れられない。

口コミ4

こちらの記事では以下のような口コミが載せられていましたので要約します。

ユーザーは、3モーター+2電極チップに非常に満足しています。

期待を超えて極めて良い結果を感じ、涙や涎が止まらないほどだったと述べています。

モーターと電極の組み合わせにより、前立腺やお尻側に力を入れることなく、自動的に逝かされる感覚が好ましいと述べています。

使用している低周波治療器はオムロンのHV-F128で、強さ6~8が適切で、それ以上だと痛みを感じると報告しています。

電極を先に使用し、その後モーターを使うと感度が上がり、モーターがより気持ちよく感じられると述べています。

VRゲームと組み合わせることで、よりリアルな感覚を楽しむことができ、ゲームと低周波治療器が連動する未来を期待しています。

しかし、付け根の線を曲げると低周波が不規則になるという問題が発生しています。

このため、同等の新品を再度依頼したいと述べています。また、可能であれば4線支持を希望しています。

プロステートチップの電極タイプの修理について

修理内容1

公式ブログにて、電極タイプのプロステートチップの修理について言及している内容がありました。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/07/30/122933

要約:

  • 1. ユーザーは新しく制作されたスーパー6線の3モーター+電極チップについて感謝の意を示し、前立腺までの挿入が容易で、強制的な位置調整や電流の強弱調整の必要性が減ったことを喜んでいます。
  • 2. モーターの振動が尿道全体に伝わることで、より気持ちよくなったと評価しています。
  • 3. しかし、2回目の使用中にモーターが動かなくなったと報告。6線の中央部を少し曲げるとモーターが動くことから、線の途中で問題が発生していると推測しています。
  • 4. 依頼者は、線を意図的に曲げたり伸ばしたりはしていないため、何か解決策があるか尋ねています。
  • 5. 生産者は、コードの途中で接触不良が発生していると回答。製造過程で芯線の繋ぎ目が適切に繋がっていないことが原因だと推測しています。
  • 6. 生産者は6線の修理方法について現在検討中で、有料での修理になると伝えています。

修理内容2

公式ブログにて、修理について言及している内容がありました。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/05/28/123218

ユーザーの不具合

ユーザーは、電極チップの付け根の線を曲げると、低周波が不規則に流れたり、流れなくなったりするという問題を経験しています。

これは、断線もしくは接触不良が発生している可能性があります。

そのため、同等の新品を再度依頼することを考えています。

生産者の岡田快適研究所さんの回答

ユーザーの通電不良の問題について、生産者は電極チップのアルミテープと銅線のシンプルな構造から考えると、コードの断線以外に考えられる原因がないと述べています。

しかし、使用されている24芯の平行コードが簡単に断線するとは考えにくいため、具体的な原因は特定できていません。

先週の話題について追記し、単独のモーターが停止した場合、外部からの振動などを与えないと再起動しない場合があると述べています。

しかし、複数のモーターが連結している場合、一つのモーターが停止しても他のモーターの振動で再起動すると考えられます。

そして、4線支持ケーブルのダブル構造は無理だと考えていますが、6線支持ケーブルの採用が可能かもしれないと述べています。

ただし、最適な素材の探索がまだ続いており、良い結果が出次第報告すると伝えています。

修理内容3

依頼内容の詳細はこちら
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2019/05/11/152432

1. 電極チップの特注依頼。
2. 電極間距離と快感の関係性。
3. 人体への電流負荷とダメージ。
4. 最適距離の推定、2mm~5mm。
5. 1穴2極チップの代替案提案。

分かりやすい表:

項目詳細
電極チップの依頼括約筋ストッパー付き電極チップ+樹脂素材セパレートタイプチップ
電極間距離と快感電極間の距離が広がるほど快感が減少、不快感と肉体への負荷が増加
人体への電流負荷低周波治療器の出力が高まると、電流は電極間の人体組織にダメージを与える
最適距離2mm~5mm(試作品は2mm、5mm以上だと快感が減る)
代替案1穴2極チップが作れない場合の代替案として、1穴1極チップの裏技を用いた案を提案
アース付きチップ問題がある場合の別の代替案としてアース付きチップを考慮

依頼者は特注の電極チップの作成を求めています。

具体的には、前回作成した1極の電極チップ(括約筋ストッパー付き)と樹脂素材のセパレートタイプチップ全体に電極を付けたものの組み合わせを希望しています。

これは、電極間の距離が広がると快感が減少し、肉体への負荷が増加するという彼の経験に基づいています。

依頼者は電極間の最適距離を2mmから5mmと考え、その範囲内での製作を希望しています。また、それが不可能な場合はアース付きチップの製作も考慮しています。

依頼への公式サイト岡田さんの返信

依頼者が要望した電極チップの作成について、依頼者が提案した形状・構造であれば製作可能であると返答しています。

しかし、依頼者が2mmの電極間隔が最適としている点について、提案の形状では難しいと指摘しています。

それでも、依頼者が2mmが最適と確信しているなら、その通りに製作する意向を示しています。

また、ブログで提案した一穴一極のチップについて、依頼者や他の一部のユーザーからの反対意見を理解していますが、それは初心者ユーザーや安全性を優先した製造者視点からの提案であり、一穴二極のチップの製作を拒否する意図はないと明確にしています。

最後に、依頼者が述べた電極と低周波治療器の動作原理について感謝し、その説明をブログで紹介する意向を示しています。そして、依頼者に再度、ご依頼内容を検討するよう依頼しています。

依頼者の返信

依頼者は、一穴一極のチップが高い安全性を持つという製作者の見解を否定していないことを明記しています。ただし、それは依頼者自身の経験と考えとは異なるため、新たな注文を提出しています。

製作者が一穴二極のチップ作成を可能と示した点に対して、依頼者はその提案を取り下げ、新たなチップについて要望を述べています。特に括約筋部分に低周波を流すことができる形状のチップを希望しています。

その具体的な仕様としては、樹脂製の二連チップに電極を取り付け、電極間の距離は5mm、チップ自体の大きさは長さ38mm、幅10mmとしています。

また、尿道内で脱落を防ぐため、括約筋ストッパーを追加することを要望しています。

さらに、電極はチップ同士が接触する部分以外に大きく取り付けてほしいとの要望も述べています。

また、電線はなるべく細く、後ろのチップの表面に樹脂で埋め込む形にすることを求めています。

最後に、製作者がブログで依頼者の説明を紹介する意向を示した点について、依頼者は問題ないと返答しています。

その上で、多くの人の意見が得られることは良いとし、製作者の治療器に関する認識に対しても基本的に同意していますが、電流が5mA以上流れるとダメージが発生する可能性があると述べています。

依頼への公式サイト岡田さんの返信

製作者は、依頼者の提案に対してテストを行った結果と懸念点を示しています。

具体的には、電極線で繋いだ二連チップの作成を試みたが、連結部にある程度の太さのコードが必要であり、そのコード部分が少なくとも10mm以上必要だったとの経験を述べています。

その上で、チップ間が一本のコードで繋がる場合、少し短くても曲がるかもしれないとしていますが、それでも電極と電極の距離は合計15mm程度になると予想しています。

距離を10mm以内に収めるための解決策として、チップ間のコードを細くするか、コードの上に電極を重ねて貼り付け、チップの端まで電極にする方法を提案しています。しかし、これらの方法は耐久性を犠牲にすることを明記しています。

さらに、電極線についても、直径0.6mmの物を使用すると強度が不足する可能性があるとの懸念を示し、耐久性や機能性と電極間の距離のどちらを優先するかについて再度依頼者に確認を求めています。

最後に、ストッパー用の糸が第二チップから出るべきか、第一チップから連なるべきか、さらに電極部分の長さについても具体的な要望を依頼者に求めています。

ステンレスタイプに電極のカスタマイズをするときの注意点

電極チップ(この部品)が作られた後、岡田快適研究所のスタッフさんがそれをコントローラー(操作装置)につないで、指を使って電気がちゃんと通るかのテストをします。

「ステンレス製のこの部品は、アルミ製のものよりも、少ない電気の量でもしっかりと電気を感じる」と言及しています。

だから、使う時は電気の量をいきなりたくさんにしないように気をつけてくださいね。

なぜ、樹脂、陶器タイプよりも電極が通りやすい?

異なる材料の導電性が異なるためです。電流は導電性の高い物質を通りやすいという特性があります。

ステンレス鋼は、アルミニウム、樹脂、陶器と比べて一般的に高い導電性を持っています。

したがって、ステンレス鋼の電極チップは、同じ電圧であってもより多くの電流を伝えることができます。

このため、ステンレス鋼の電極チップはアルミの電極チップよりも少ないボリュームでも電流を感じるという口コミが出るのです。

樹脂や陶器は絶縁体であり、電流をほとんどまたは全く伝えません。

したがって、同じ電圧でもこれらの材料から作られた電極チップを使用した場合、電流の感じ方が少なくなる可能性があります。

したがって、使用する材料によって、同じデバイスでも体感する電流の強さが異なることがあります。

ですので、電圧を上げる際は注意が必要です。

電極タイプのプロステートチップ(お尻タイプ)

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/20181215/1544857573

電極タイプのプロステートチップ(お尻タイプ)とは

電極タイプのプロステートチップ(お尻タイプ)とは、主に前立腺の刺激や治療を目的とした医療器具や性具の一種で、体内へ挿入することで使用するものです。

このチップは電極を組み込んだ特殊なタイプで、その電極を通じて低周波などの電気刺激を送ることが可能です。

具体的には、チップを肛門から挿入し、前立腺に適切に位置付けることで、電極から出る電気刺激が前立腺に直接作用します。

この刺激は前立腺の働きを活性化させる効果があり、前立腺炎などの治療や、性的快感の強化などに使われることがあります。

しかし、この種の医療器具や性具は適切な知識や手順を持つ人が使用するべきもので、不適切な使用は感染症のリスクや物理的な損傷のリスクをもたらす可能性があるため、注意が必要です。

また、使用には適切な清潔さや衛生状態を維持することが重要となります。

専門的な知識を持つ医療専門家に相談し、適切な使い方を学んだうえで、自己責任において利用することが望ましいです。

商品誕生はお客様の依頼から生まれた

詳細はこちら
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2019/05/11/152432

依頼者は、自分の体に合うプロステートチップ(電気刺激器具)のカスタム制作を依頼しています。

彼はこのチップに低周波を流すことで快感を得ることを望んでおり、具体的な製作手順と必要な材料について詳しく説明しています。

また、洗浄の簡便性と安全性も考慮して、チップに接続するコードには途中でメスを挿入する方式を提案しています。

チップ製作にあたり、金属板の選択やその取り扱い、露出範囲の指定など細部にわたる要望も述べています。

口コミは?

詳細な口コミはこちら
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/20181215/1544857573

使用レポートメモ
使用器具オムロンのエレパルスHV-F900-JE4, EXC-12Aステレオミニプラグ延長コード
挿入に問題なし-
直腸刺激により出てきやすい持続的な押さえが必要
電線の方向適切お尻チップ支持具使用可能
ピリピリ感出やすい原因未特定、メーカーの端子素材使用を検討
刺激強さ設定モード「もむ」「ワイド」、強さ「15」
快感十分他の市販品と遜色なし、むしろ良い方
1.5時間の使用で約30回ドライ深く絞られる感じで得られる
使用後変形、ひび割れなし-
素材提案アルミもしくはステンレス電極
電極面積調整提案上の電極1.2〜1.4cm、下の電極1.8〜2.0cm
改良後の使用レポートピリピリ感なし、市販品以上の快感、絶叫絶頂体験、直腸マッサージ感

-プロステートチップ