プロステートチップ

OKプロステートチップの膀胱落ちと対策

【PR】

ポイント

プロステートチップ公式ブログを参考に、「膀胱落ち」について情報を分かりやすくまとめています。

プロステートチップの膀胱落ちとは

プロステートチップの膀胱落ちとは、前立腺の先の膀胱に落ちてしまうことです。

プロステートチップ 前立腺

プロステートチップの膀胱落ち

プロステートチップを膀胱落ちさせない補助アイテムは?

プロステートチップ オプション ストッパー

プロステートチップを膀胱落ちさせないためのアイテム「八穴方式括約筋ストッパーチップ(生体適合樹脂)」が開発されています。

それをプロステートチップ本体の後ろにくっつけて、括約筋でストップさせる仕組みです。

プロステートチップ 前立腺

最悪、病院での摘出の可能性もあるので購入しておくことをオススメします。

逆に、「このストッパーごと膀胱落ちしてしまう人は、ストッパー自体を使わないほうがいい」と公式サイトの岡田快適研究所さんがブログで述べています。膀胱でストッパーがかかってしまうためです。(その事例も本記事に載せています)

ポイント

最新の品質向上されたのが、「生体適合樹脂製の八穴方式括約筋ストッパーチップ」です。

>>>商品詳細はこちら

プロステートチップのスクリュー補助チップを使えば膀胱落ちしない?

プロステートチップ オプション ストッパー

岡田快適研究所さんは、スクリューの補助チップの膀胱落ちに役に立つかどうかは、上記の公式ブログ記事にて質問者に以下のように回答をしています。

質問回答
スクリュー補助がストッパーのような役割を果たし、膀胱落ちを防げるかスクリュー補助はストッパーとしての機能は期待できない。押し込んでも括約筋を越え、先端チップに引っ張られても越えてしまうと考えられる

プロステートチップを膀胱落ちしてしまったときの対処法

  • まずは焦らない
  • ストッパーが膀胱落ちしていないか冷静に把握する
  • 岡田快適研究所さんに相談(メールのため時間がかかる可能性)
  • 糸を切らないように注意をする
  • 水を大量に飲む
  • 尿と一緒に排出されないか試す
  • 尿道内であればミルキングで出せないか試してみる
  • 悪化しそうであれば速やかに病院に行く(泌尿器科)

プロステートチップの膀胱落ちの口コミ

膀胱落ちの事例と注意点
事例
以下の公式ブログより、膀胱落ちの事例を要約します。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2021/12/25/123556

時系列で要約

  • 1. 患者は特注のチップが膀胱に落ちたと報告。不安を感じ、治療のコツについてのアドバイスを求める。
  • 2. スタッフ(岡田快適研究所さん)は膀胱落ちの可能性を示し、尿道内や括約筋手前を探索するためのアドバイスを提供。また、医師に診てもらうことを勧める。
  • 3. 患者は進捗がないことを報告。医師への相談をためらっていることを述べる。
  • 4. 患者は膿が出始めたため、医師に診てもらうことを決定。膀胱に全て落ちている可能性があることを医師から告げられ、内視鏡による取り出しを受ける。
  • 5. 患者は医師が10分でチップを取り出したことを報告。痛みはほとんどなく、早く医師に診てもらえばよかったと感じる。しかし、危険性を理解した上で、再びチップで遊びたいと感じる。また、教訓として、ストッパーチップが必要であることを述べる。
  • 6. 患者は治療費が3万円以上かかったことを報告。また、ストッパーチップについての質問を提出。
  • 7. スタッフはストッパーチップの使用方法について説明し、理論的に膀胱落ちする可能性があることを述べる。

膀胱落ちの注意点は?

上記の情報から、膀胱落ちの注意点として以下の点が挙げられます:

  • 1. 留置型のチップを使用する際は特に注意が必要であり、その際は必ずストッパーチップを使用することが推奨されています。これは、チップが膀胱に落ち込むリスクを最小限に抑えるためです。
  • 2. チップとストッパーの間隔にも注意が必要です。チップに極端に近づけると、チップにつられてストッパーが括約筋に突入してしまう可能性があります。
  • 3. 極端な刺激(例:バイブでのミルキング)を施す場合は、糸が外に繋がっていることが最低条件とされています。完全留置で、バイブを使ってのミルキングは絶対にダメです。
  • 4. チップが膀胱に落ち込むと、除去するためには専門の医療行為が必要となり、治療費もかかります。早めの医療機関での相談が推奨されています。
  • 5. 昨日まで大丈夫でも、今日は括約筋が緩んで落ちる可能性があるため、注意が必要です。
  • これらを踏まえた上で、チップを使用する際には常に注意を払うことが必要です。

ポイント

最新の品質向上されたのが、「生体適合樹脂製の八穴方式括約筋ストッパーチップ」です。

>>>商品詳細はこちら

膀胱落ちの事例

公式ブログより、プロステートチップの膀胱落ちの事例の内容を時系列に要約します。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2021/05/29/125928

以下、"膀胱落ち"についての要約です:

  • - 質問者(ユーザー)はウミウシvar4と括約筋ストッパーを1.5センチで使い、エネマグラと同時に使用すると、射精時に必ず尿も一緒に出るようになってしまった。
  • - 質問者は長時間プレイし、尿意が出たらすぐ排尿している。また、チップを抜く際に強い尿意を感じ、抜けた後も一度気持ちよい感覚が再度現れる。
  • - 回答者(岡田快適研究所)は、エネマグラの使用と括約筋の動きにより、チップは外に出るか膀胱に進むかのどちらかで、静かに前立腺に留まることはないと述べている。
  • - 射精と排尿は通常連動しないが、エクスタシーの瞬間は自律神経を一時的に破壊し、それが射精と排尿の連動を引き起こす可能性があると回答者は推測している。
  • - 尿意が高まる感覚が不快でなければ、おむつなどを使用して対処することが提案されている。
  • - チップが強く引くと強い尿意が出るという表現から、チップ本体かストッパーが膀胱に落ちている可能性があると回答者は推測している。
  • - 膀胱に落ちているかどうかの確認方法として、チップ本体から3-4センチ離れた位置にストッパーやスクリュー補助を設置し、それが触れないなら、先端は膀胱に落ちていると考えられると述べている。

【公式サイトへの質問】前立腺チップ「核振」の「膀胱落ち」について

この質問と公式の回答のやり取りは、前立腺チップ「核振」の使用経験と「膀胱落ち」についての問題に関連しています。

ユーザーは、核振の使用によって得られる快感について述べ、同時に使用中に排尿が困難になる問題についても言及しています。

その原因として、ストッパーの位置が問題かもしれないと示唆しています。
また、ユーザーは「核振」が「膀胱落ち」(チップが膀胱内部に落ち込む状態)する際のリスクについて尋ねています。

彼は、核振のコードが電気コードであるため、通常のチップと比べて絡まるリスクは低いと推測しています。さらに、万が一膀胱に落ちても、USB端子が付いているため、すぐに取り出すことができると述べています。

 
スタッフからの回答では、確かに核振の膀胱落ちリスクは低いと認めつつも、コードが太く、自由に押し込むことができるため、膀胱内に過度に押し込んで絡む可能性は完全には排除できないと警告しています。

彼らはまた、ストッパーが無意識の押し込みを防止する役割を果たすことも述べています。

さらに、スタッフは自身の経験を共有し、チップの種類によっては、排尿が困難になることがあると述べています。

力強く排尿しようとすると、チップがずれる可能性があるため、ゆっくりと排尿することを推奨しています。

膀胱落ちにて病院でのプロステートチップを摘出事例

ユーザーの膀胱落ち

  • 1. ユーザーが通常の使用パターンである夜の入浴後にチップ(ラブカチップ)を使用し、朝まで保持する。
  • 2. ユーザーが膀胱落ちしやすい体質であり、就寝中にチップが膀胱に落ちてしまう。
  • 3. ユーザーがラブカチップが膀胱に落ち、自力で取り出せなくなる。
  • 4. ユーザーが仕事に出勤するも、チップの動きによる括約筋の刺激により尿漏れが発生。
  • 5. ユーザーが血尿や強烈な残尿感を感じる。
  • 6. ユーザーが以前のブログ記事の情報を元にウィダニーの手法を試すが、チップを取り出せず。
  • 7. ユーザーが泌尿器科を受診し、ラブカチップの写真を見せる。医師から初めての事例と告げられる。
  • 8. ユーザーが超音波検査を受け、チップが膀胱内で右側に偏っていることが明らかになる。
  • 9. 医師が尿道カテーテルを挿入し、生理食塩水を注入してチップを取り出そうとするが、成功しない。
  • 10. 医師が力ずくでチップを引っ張り出し、取り出すことに成功。
  • 11. ユーザーが抗生物質を処方され、治療費は約8000円。
  • 12. ユーザーが安心感を感じ、事例の報告を通じて他のチップ使用者にも警戒を呼びかける。
  • 13. ユーザーが一時的にチップの使用を控え、安全範囲内での使用を再開する予定であることを報告。

生産者岡田快適研究所の回答

製品の使用による事故の報告に対し、製作者は次のように返答しています:

  • 1. 体験談を報告してくれたユーザーに感謝と同情を表明し、その困難な状況を認識。
  • 2. チップが膀胱内で一方向に偏る現象は新たな知見であると認識。
  • 3. 膀胱を生理食塩水やゼリーで膨らませる方法が有効との理解を述べ。
  • 4. ストッパーが膀胱にまで落ち込むと引き出しにくくなる可能性があるとの見解を示す。
  • 5. ストッパーが括約筋を簡単に超えてしまう人は、ストッパーを使わない方が良いかもしれないと提案。
  • 6. また、4線支持コードを使用し、尿道長さピッタリのサイズで亀頭部でUターンさせる方法を提案。これにより、就寝中でも膀胱まで進むことはないと主張。
  • 7. 医師がチップを回収した事例は初めてであり、このような危険な製品を販売していると報告されれば、法的規制の対象になる可能性があると認識。
  • 8. 万一訴訟が起きた場合、弊社は倒産する可能性が高いと述べ、代替として他の会社が製品の販売を行うことを提案。

膀胱落ちの口コミ

OKプロステートチップのはてなブログの公式サイトには、以下のような事例報告がありました。

まとめます。

  • 製品を4年以上愛用、トラブル発生
  • 解説148特注その1チップ
  • 4点ツイスト S(約50mm)+映えるチップ加工スクリュー若干大き目(9-10mm)距離2mm

【経緯】

  • 膀胱落ちし、抜き難く力を入れて膀胱から出た
  • 尿道口で止まり、取り出せず
  • スクリューが倒れ、チップと重なる可能性
    プロステートチップ オプション ストッパー
  • ペニスからスクリュー状態が判然とせず、スクリューだけ動かせない

【質問】

  • a) 倒れたまま糸で尿道口まで引き上がる可能性
  • b) 糸がスクリュー部から外れる可能性
  • c) 尿道口から見えるケーブルを切断して取り出すことが可能か

【公式の岡田さんの回答】

  • a: 糸が絡んで本体とスクリューの接合部を引き上げる形になると推測
  • b: ニッパーで切ることが可能なら個別に取り出せる可能性
  • 糸が切れてもミルキングで出せるかもしれない
  • ただし、尿道内でニッパー使用は不安、お医者様に見せる方が安全
  • ケーブル切断テスト: 切り口がチクチクし、軽い尿道損傷の可能性あり

【その後の利用者さんの回答】

  • 無事解決し、泌尿器科で引き抜くことができた
  • 尿道に傷ができたが、1週間の抗生物質処方で済んだ
  • 治療費は国保で1760円
  • スクリューが曲がって接合部を引き上げる形になっていた
  • 亀頭外側ストッパーチップを追加することでリスク軽減可能
  • 今回の事態は慣れによる慢心と反省

膀胱落ちの口コミ2

以下の口コミをまとめました。

内視鏡での除去ができた例です。

  • 使用歴半年のチップが抜けなくなる
  • 鮮血が出る状態で病院受診
  • 内視鏡処置で20分後に取り出し成功
  • チップが尿道内で180度反転していた
  • 引っ張ると尿道内でえぐれる形になるため取れなかった
  • 総費用約2万3000円(3割負担請求分)
  • 早期受診が幸い

プロステートチップの膀胱炎の事例

以下プロステートチップの膀胱炎の事例をまとめました。

https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/08/08/130037
以下にご質問の内容を要約して表形式で示します。

項目内容
悩みの原因前立腺の自己調査が頻繁だったことが原因かと思われる膀胱炎
現在の対処法自己治癒を目指し、市販薬の腎仙散を服用
依頼内容膀胱炎や尿道炎、前立腺炎等の疾患の現象や、疾患に関する情報や対応方法について
医者のアドバイス泌尿器科は気軽に受診でき、ほとんどの診断は尿検査や血液検査だけで可能。患部を直接見せることは少ない。尿道違和感等の症状がある場合、「悩む前に尿検査」を推奨
症状の報告方法尿道、前立腺、膀胱あたりに違和感があること、熱があればその時期を報告すれば良い。異物を挿入した等の詳細な原因は必ずしも必要ない
治療方法症状が膀胱炎であれば、治療薬(抗生物質)を処方してもらえる
費用初診でも薬代込みで3000円以内

ご自身の症状をしっかりと医師に伝え、適切な治療を受けることが重要です。自己診断や自己治療だけに頼らず、医療専門家の意見を求めることを推奨します。

プロステートチップの尿道残留の口コミ(事例と対策)

岡田快適研究所の公式ブログには以下の尿道残留の事例がありました。
https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2022/08/20/122920

事例
以下に時系列に並べます:

  • 1. 病院事例報告が届きました: 初心者がプロステートチップを使用した際、チップが尿道内に残留し抜けなくなるという事故を起こす。
  • 2. 事故発生初日: チップが尿道内に固定され、排尿や射精の勢いで排出を試みるが成功せず。
  • 3. 2日目: 仕事中、時折チップを触り排出を試みるが成功せず。
  • 4. 3日目: 地元の小さな泌尿器科を2件訪れるが、適切な設備がなく大きめの泌尿器科か総合病院への受診をすすめられる。
  • 5. 4日目: 仕事中、空き時間で引き続きシリンジでのローション注入等を試みるが成功せず。
  • 6. 5日目: 地域の大規模な泌尿器科専門病院を受診し、膀胱鏡での摘出が行われる。手術後に少量の出血と若干の痛みがあり、尿道粘膜が白く爛れている。
  • 7. 事故の報告と経過を伝え、今後のリスク管理や使用者の対策について言及。

この事例から、初心者がプロステートチップを使用する際のリスクと注意点が明らかになりました。

対策
対策についてユーザーは以下のように伝えています。

  • 1. 長時間のチップ留置は避け、特につっかえやすい尿道部位で長時間とどめおかないようにする。
  • 2. チップ使用中は定期的にローションや消毒液を尿道に注入し、摩擦による刺激や損傷を防ぐ。
  • 3. 尿道に留置されたチップが固定されてしまった場合は無理に動かさず、専門医の診察を受ける。
  • 4. チップ使用のリスクを十分理解し、特に複数チップの重なりが重大な事故につながる可能性があることを認識する。
  • 5. チップの形状、大きさ、素材などについて理解し、自身の体の状態や経験に合った適切なものを選択する。
  • 6. チップを挿入する際や使用中は異常を感じたらすぐに使用を停止し、必要であれば医療機関を受診する。

生産者の解答

プロステートチップの生産者からのアドバイスをまとめると以下のようになります:

  • 1. 球部尿道は広く伸びる性質があるため、短いチップが回転してしまうことがある。これは以前のガラス製ショートチップ2連の使用中にも、同様のトラブルが発生していた。
  • 2. チップに糸を使用している限り、チップが回転する問題は絶対的に解決する方法は見つかりにくい。しかし、糸が絡まることで二つのチップがくっついてしまう現象が起こるため、こまめにチップを引っ張り、位置を確認することが重要である。
  • 3. チップが通常よりも多く尿道内に飲み込まれていると感じた場合は、自分のペニスが長くなったと思うよりも、糸が内部で絡まっている可能性を疑うべきである。
  • 4. チップが一度入っていたが、排尿後には入らないということがよくあり得る。このような場合、チップを現在の位置で押し込むのではなく、一旦指でチップの形や状態が確認できる位置まで引き戻し、再挿入を試みることが大切である。

会陰部でチップが重なり抜けなくなる問題発生したときの対策

抜けなくなってしまったときに、以下のような対策をされている方がいました。

3時間後に以下の方法で自力で摘出成功:会陰部より奥で重なり解消

  • シリンジで大量のローション注入
  • 会陰部・外尿道括約筋入り口マッサージでチップ解す
  • 軽く勃起させ、括約筋で尿道が狭まる部分を利用し、補助チップを戻す

OKプロステートチップが抜けなくなったときの対策

抜けなくなってしまうということを回避されるために、以下のような対策をされている方がいました。

  • シリンジでローションを尿道内に注入してから挿入
  • 球部尿道でのチップ滞留を避ける
  • 前立腺留置が困難ならすぐにチップを抜く
  • 勃起状態で前立腺へ挿入し、チップのブレを最小限にする

-プロステートチップ