プロステートチップ

OKプロステートチップのウミウシVer1~5口コミまとめ(比較・注文方法)

【PR】

プロステートチップのウミウシとは?

陶器素材のプロステートチップにオプションでつけて、ウミウシタイプに変更してもらうタイプ商品です。

つまり、上級者向けの陶器タイプの特注のプロステートチップです。

そのため、公式サイトでの販売ページはありません。

Twitterで情報を発信されている「まなか牛乳さん」が設計をしたと言われています。

まなか牛乳さんが、TwitterでウミウシのVerを画像で公開されていました。

岡田快適研究所の公式サイトで、以下のリンクから陶器素材タイプのプロステートチップを購入時に、備考欄に「ウミウシVer3をお願いします」など記載をして注文をする形になります。

>>>OKプロステートチップ 陶器素材セミロングタイプ

口コミが多いとても人気のプロステートチップです。

Verが改善され続けて、2023年7月8日現在はVer5が最新となっています。

黒い陶器素材のタイプは、工芸の専門家に作成を依頼しているそうです。

この記事では、岡田快適研究所さんの公式ブログから、プロステートチップのウミウシの感想やレビューなどを集めて分かりやすくまとめました!

ウミウシのVerを画像で比較

以下の表は、各ウミウシバージョンの特性と主な目的が以下の公式ブログに公開されています。

まとめます。

ウミウシバージョン主な特性・目的
ウミウシv1括約筋ストッパー前提チップで快感を追求。
ウミウシv2最大限の刺激を前立腺へ与える括約筋ストッパー前提チップ。
ウミウシv3安全性と快感のバランスを取った括約筋ストッパー前提チップ。
ウミウシv4前立腺入り口のスイートスポットを安全かつ効率的に刺激する括約筋ストッパー前提チップ。
ウミウシv5最奥の快感源への挑戦。

「ウミウシ」の各バージョンは、快感の追求から最奥の快感源への挑戦まで、一連の進化を経ています。それぞれが前立腺への刺激や安全性、効率性などを重視した特性を持っています。

ウミウシVer2

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/11/14/131426

下の部分がイボイボになっているのが、ウミウシver2の特徴です。

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/04/25/133218
糸長35cm、ウミウシ型Ver.3改-1、2本糸バージョン

ウミウシVer4

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/11/14/131426

ウミウシVer4に括約筋ストッパー(膀胱落ちを防ぐ)をつけたものです。

ウミウシVer5

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/11/14/131426

こちらは完成品ではなく試作品のようです。

先端チップにはウミウシ4ということがわかります。チップの後ろの白いチップの部分がVer4と異なります。

まなか牛乳さんが、完成品を公開されてました。

プロステートチップ(ウミウシ)の注文方法(備考欄の書き方例)

以下の注文ページで、陶器プロステートチップを注文します。

>>>OKプロステートチップ 陶器素材セミロングタイプ

以下の備考欄にウミウシの注文の旨を

実際に注文している人の注文例が公式ブログに載っていましたので、まとめてみました。

〇その1:
「ウミウシver3改1 でお願いします」

〇その2:
「解説179の陶器イボイボウミウシver.2を希望、このページにはサイズ(s)なのか(m)なのか記載ありませんが写真と同サイズでお願い致します。糸30cm。ウミウシチップは各タイプワンサイズですので、サイズは何をお選びいただいても変わりません。」

〇その3:
「お世話になります。全て糸2本、35cmで、それぞれは以下のようにお願いします。1、ウミウシver.4、角付き(チップ後端の上下2箇所から糸が出るもの)、イボ付きオプション 2、ウミウシver.3改1、角付きスクリューとイボ付きオプション 3、角付きスクリューオプション(のみ)でお願いします。2箇所から糸が出る2本糸は1100円プラスになりますので追加でお支払いいただいております。いま写真とご注文を確認したらウミウシver.4の二本角をつけ忘れています。すみませんこのあとでおつけします。」

〇その4:
「以下でよろしくお願いいたします。ウミウシ ver.4 糸の長さ 30 cm オプションチップは装着した状態」

〇その5:
「ウミウシ4のイボイボでお願いします。糸長さを最長でお願いします。」

〇その6:
「ウミウシver.4、糸の長さを35cmを希望いたします。」

引用:https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2020/11/14/131426

ウミウシをイボイボ付きバージョンへの変更オプションの追加方法

プロステートチップのウミウシもイボイボ付きのバージョンへ変更することができます。

以下のリンクから、ウミウシのイボイボ付きに変更する追加のオプションを購入します。

>>>イボ付きチップに変更オプション

オプション内容
販売価格1100円
手数料ご注文総額に対して400円
商品説明陶器製OKプロステートチップのイボイボ付きバージョンへの変更オプション
対応チップ2020/9: 6種類、2020/10: 6種類追加、2020/12: 3種類4個追加
注意点・チップによってイボイボのサイズや数、密度が異なる<br>・イボイボが付くことでチップ幅は増える

以下は、対応チップの一部の例です。

  • 陶器ウミウシver.4(セミロング特注)イボイボ付き
  • 陶器ウミウシver.3改1(セミロング特注)イボイボ付き
  • 陶器ウミウシver.3改2(ロング特注)イボイボ付き
  • 陶器覚醒(Sサイズ)イボイボ付き
  • 陶器ロング(Sサイズ)イボイボ付き
  • 陶器ラブカチップ(ファット)イボイボ付き

詳細な対応チップやご注文方法については、商品ページを参照してください。

ウミウシ使用感想まとめ(口コミ・レビュー・評判)

この記事では、岡田快適研究所さんの公式ブログから、プロステートチップのウミウシの感想やレビューなどを集めて分かりやすくまとめました!

核振プロステートチップ(ウミウシVer.1)の使用感想

核振プロステートチップ(ウミウシVer.1)といって、ウミウシに振動モーターのオプションをつけたタイプの感想ですね↓↓

プロステートチップのモータータイプ
カテゴリ8mmモーターウミウシVer.1の使用感想
パワー10mmより少ない、敏感に反応
使用目的VR世界の感覚補助として優れる
刺激強度10mmは強い刺激が欲しい場所用、それ以外は8mmが十分
総評10mmは感覚が鈍い場所や強めに刺激が欲しいところに、それ以外は8mmが適している

ウミウシ・陶器・ガラスタイプ

商品名素材使用感その他
ガラスショートガラス入門向け。迷子になる。刺激弱め。-
ガラスセミロングガラス中級者向け。迷子にならず入れやすい。刺激弱め。抜け出し易い。-
ガラスショートツイストガラス立体構造で刺激強め。初ドライ達成。迷子になる。-
樹脂スクリュー特注サイズ樹脂入れやすさ良く、留置性能高い。刺激強め。3週間程入れっぱなし。最高のチップとの評価。
陶器セミロング陶器入れやすさ良い。留置能力低め。刺激中程度。ドライ達成できず。
陶器コブラツイスト陶器刺激強め。陶器特有のふっくらした形状。別物チップな感じ。
ウミウシver3-1改未詳通過時の刺激強い。ドライに至らず、少し入れにくい。
ウミウシver4未詳刺激中程度。留置性能高い。メスイキ達成。4週間程全く抜けず。

ウミウシver.2スクリュー付き

項目内容
使用者の感想ウミウシver.2スクリュー付き製品は、「曲がり」による留置性能が高く、ゴムの反力による快感が持続。しかし、約10回使用後にゴムコーティング部が破損。より耐久性のある構造の開発を希望。
破損原因の推測製作者は破損原因として作業工程に問題があった可能性を提起。二つのゴムコーティング作業が時間差で行われ、その接着面が弱点となったと推測。
対策提案一度に全体のゴムコーティングを行うと提案するが、手間がかかる問題がある。そのため、つの接続の区間長を3mmまでに制限する案を提案。
修理方針無償修理は不可だが、有償で修理可能。ゴムがうまく剥がせれば、チップ間を3mmにしてゴムを一度塗りで再作成する予定。
改良について使用者から提案された芯材の改良については、現在検討中。

ウミウシV3改2とラブカ

内容結論
ウミウシV3改2とラブカの受け取り受取完了。
外観比較と試用選択ラブカ覚醒チップ形状近い。ウミウシV3II試用開始。
初期段階レポート・ウミウシV3改2基底部太さ挿入苦労。糸固まり固い。尿道内損傷心配。排尿時滲み。血混ざらず。潜血可能。挿入部難。
ウミウシV3改2刺激強烈刺激。狂信者出るほど。
長さ、カーブと安定感長さ、基底部大きさ適切。安定感優れ。カーブ安定。
使用期間の影響初日ピーク→3日で薄味→一週間で抜け易い→一ヶ月で不安定。ウミウシ形状効果期待。
ストラップライン痛み我慢できず抜き。尖った樹脂スパイク。切断で改善せず。
ストラップラインとラブカの比較ラブカ無痛。ウミウシ痛み。
ウミウシ返送滅菌後返送。ストッパー同梱。
ラブカ試用と感想圧倒的な強力。スパイク無し。挿入困難だがキズ無し。
ストラップラインの提案1本推奨。修理時1本希望。2本で再現テスト可。ラブカ問題無し。

ウミウシver4

項目内容
商品購入の経緯アネロスでのドライオーガズムが達成できず、前立腺感度向上を目指してウミウシver4を購入。
使用結果睡眠時に長時間留置した結果、アネロス使用時と同じ現象(全身から力が抜け、陰部の付け根がジュワジュワ/ツーンとなる感覚)が1回だけ起きた。
比較商品との違いセミロングのプロステートチップでは前立腺が疼く程度の感覚だったが、ウミウシver4ではアネロス使用時と同等の刺激が感じられたとのこと。
問題点ウミウシver4が尿道括約筋から尿道側に抜けてしまう問題がある。15〜30分で自然に抜けてしまうため、長時間の留置が困難。

ウミウシ4とウミウシ4イボイボ

項目内容
商品感想ウミウシ4は形状が良く、前立腺内に留置されやすい。取り出しも困難で、糸部分が特殊な形状のため、排尿でも抜けず、前立腺を持続的に刺激。
刺激の強さ強烈ではなく、ソフトでもない少し強めの快感。短めのチップで長時間の使用にも向くと感じる。
使用結果5日間の長時間留置結果、カウパー液の大量分泌やメスイキが何度も起こる。男性機能(勃起力、持続力、サイズ)が向上した感じ。
比較商品の違いウミウシ4イボイボは、ウミウシ4よりも若干刺激が強く、存在感があると感じる。
初心者向き度初心者には入れにくいかもしれないが、留置力に関しては抜群だと感じる。

ウミウシVer.4使用感

内容結論
ウミウシVer.4使用感素晴らしい。永遠快感。ぴり感無し。快感新鮮。体力半分消費。違和感即解消。血ゼロ。低負担。一番優れし
糸の樹脂棘問題痛い。樹脂落とし解決。未注意で痛み、出血可能
改造予定チップベースに。感謝。

ウミウシ4の口コミ

参考→https://ok-lab.hatenablog.com/entry/2021/05/29/125928

  • - ウミウシVer.4の付け根のコブが最も気持ち良い部分を刺激し、高評価を得ている。
  • - 位置把握や留置が容易で、排尿時にも取れにくいため長期留置に適していると感じている。
  • - 今回の出血事件にも関わらず、製品は愛用を続ける予定。

ウミウシVer.4+5の使用感想

公式ブログより、感想をまとめました。

カテゴリウミウシVer.4+5の使用感想
入れ易さ難しい、約30分必要
貞操具との組み合わせ入れ難く、試みを断念
ミルキング必須である
安定度抜群、軽いずれ程度
感覚甘い快感、尿道への負担少ない、6線ケーブルチップ+ロングチップと同等
抜く時の感じ少し引っかかるが、問題なく抜け、血滲むことなし
総評理想のチップ形態の一つ
回答者の意見形状とサイズから推奨できず、抜けないことはないが、圧迫感は大

ウミウシVer.5使用感想

タイトル内容
ウミウシVer.5使用感想初めて射精のような強いドライ絶頂体験。強い快感に声を抑えられず、鳴き声が漏れる。強い快感により部屋をグルグル歩き回る。覚醒Lサイズチップ+括約筋ストッパーの快感と合わさり、他のウミウシシリーズと遜色ない出来。前立腺部分にぴったりフィットする大きなチップで体へのダメージなし、出血もなし。ウミウシVer.5に相応しい新規性と素晴らしい快感を提供するチップ。スクリュー型の試用は年明けに予定。

ウミウシVer.5 (スクリューチップ改良版)の感想

質問・コメント回答
ウミウシVer.5 (スクリューチップ改良版)の感想初期の痛みと強い快感があり、その後は痛みが消え、雑味のないメス快感が続く。

10分ほどで射精感がこみ上げ、そのまま射精してしまう。

射精時に前立腺付近が強く収縮し、出血があった。抜き取りは簡単。

ウミウシシリーズの中で最も強烈な快感を発生させるVer.2に匹敵する。
出血について尿道の皮が厚くなっている可能性がある。

使用素材によっては強い摩擦負荷がかかることがあり、それが原因で出血することがある。

ほとんどの場合、出血は3日で完治する。

"ウミウシver4チップの出っ張りについてのお問い合わせと、その対応"

購入者が「ウミウシver4/イボ付き」チップの後端に出っ張りがあって挿入時に痛みがあると報告しました。購入者はこの出っ張りを削る方法を尋ねました。

スタッフは、出っ張りは製品の樹脂塗りの基準内であり、痛みは樹脂由来ではなく本体形状由来の可能性が高いと返答しました。品質に問題があるかどうか確認するために製品を返送するよう提案しました。また、削る場合は購入者自身の責任とし、削り過ぎにより糸に傷がつく可能性に注意するよう伝えました。

また、製品の樹脂はゆっくり固まる性質を持つため、出っ張りやバリは製造過程の結果と説明しました。また、樹脂が薄すぎる場合は上塗りが行われ、その境目は段差となるとも述べました。

納得できない購入者に対し、スタッフは3D設計の樹脂を選ぶことを提案しました。これは造型時にバリが多いものの、研磨により滑らかになると説明しました。

OKプロステートチップウミウシver.3改2の誕生の経緯

参考URL

以下の相談が、プロステートチップの販売製造を行っている岡田快適研究所さんにご連絡があったそうです。

  • 半年間チップを使用していなかった
  • 覚醒チップのおかげで前立腺の位置把握が進み、浅い位置がポイントだとわかった
  • 浅めに留置して1週間快適だったが、朝立ち時に出血が起こった
  • 出血が悪化し、留置を中断して治癒に専念
  • お気に入りのチップは70mmだが、20mmほど長いと感じる
  • 全長50mm程度のミドルサイズの覚醒チップとウミウシチップを検討
  • 陶器素材ロング4点ツイストが理想で、核振なしの通常タイプを希望
  • ウミウシチップが人気で、前後最大径にして波状部分を細くしたい

OKプロステートチップウミウシver.5の誕生の経緯

参考URL

以下の相談が、プロステートチップ作成者の岡田さんにご連絡があったそうです。

  • ウミウシVer.5の特注と相談
  • 前立腺の幅に合わせたチップサイズ疑問
  • 覚醒チップLサイズで特別な快感体験
  • 快感源候補を3つ仮定
  • ウミウシVer.5は3つの快感源を同時に刺激する設計
  • 角度、素材、距離の検討が必要
  • 接続方法や距離について意見を求める
  • 実現可能かつ安全性が保てるかが重要
  • ウミウシチップのバージョンは設計思想によって変化

要約:ウミウシVer.5は、前立腺の快感源を同時に刺激する特注チップで、角度、素材、距離の検討が必要。実現可能かつ安全性が保てるかが重要で、ウミウシチップのバージョンは設計思想によって変化している。

それに対する岡田さんのご回答

  1. 内尿道括約筋周辺が最大の感度ポイント
  2. 膀胱内壁の圧迫では感覚がない
  3. 内尿道括約筋付近の感覚は変形刺激が主
  4. 圧迫し続けても快感は持続しない
  5. 膀胱内にチップを留置する提案には興味なし
  6. 短時間の留置であれば面白いと思う
  7. 既存のチップを自由に選べるよう提案
  8. 第二チップの形状や接続位置、角度をウミウシver.5と定義
  9. 図面の形にこだわりがある場合は改めて検討する

-プロステートチップ